よくあるご質問

全額損金になる生命保険はありますか

保険料が全額損金化できる保険に「がん保険」があります。ただ、「がん保険」は、保険料の損金処理の改正が噂されていますのでこれから加入する場合は慎重に検討してください。一般的には半分損金化できる「逓増定期保険」と「長期平準定期保険」が法人でよく利用されています。朗報ですが、一部の外資系生命保険会社が「がん保険」でも「逓増定期保険」や「長期平準定期」でもない全額損金タイプの高解約返戻率の生命保険を扱いを始めました。30代の経営者であればこの保険は検討に値すると思います。役員の方で興味があればお気軽にご相談ください。

 

中小企業倒産防止共済が節税に使えると聞いたのですが

中小企業倒産防止共済の本来の使い方ではありませんが、中小企業倒産防止共済の掛け金は全額損金化でき、一定の年数継続すると100%の解約返戻金がありますのでお勧めです。ただ、掛金に上限があり、生命保険の保険料のように大きな額を損金化できませんので、両者を組み合わせると良いでしょう。 平成23年10月1日より掛金の上限が月額20万円にアップしました。

 

 

確定拠出年金を導入すると社会保険料が削減できるって本当ですか。

本当です。中小企業向けに社員が任意で加入できる選択制確定拠出年金があります。大企業が導入している確定拠出年金とは異なります。選択制確定拠出年金は、社員が自分の給料の範囲で掛け金を拠出します。掛け金を拠出すると課税対象となる給与が掛金分少なくなりますので、個人は所得税、住民税、社会保険料の節約が可能です。一方会社は社会保険料の節約が可能です。興味があればご相談ください。

T&Rコンサルティング有限会社

問合せ (お気軽に)

お問合わせフォームをご利用ください。

 

業務内容

役員退職金準備の提案、節税アイデアの提供、年金、相続、 保険など会社や個人のお金全般についてのアドバイス。

 

顧問料

月額1万円~。

個別の相談は初回無料です。出張します。 

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 、(大阪)

 

 

お気軽にご相談ください