2か所の事業所から給与を受ける場合の社会保険料は?

社長さんの場合、複数の事業所から給与をもらうこともあると思います。

この場合の社会保険料の取り扱いですが、各々の事業所が社会保険適用事業所なら、各事業所で受けた報酬の合算額に基づき一つの標準報酬月額が決めらます(健保法第44条第3項)。

 

社会保険適用事業所でない事業所で受けた報酬は、合算する必要はありません。

 

また、保険者が国と健保組合に分かれている場合、あるいは、各事務所の社会保険事務所等が異なる場合などは、本人が「保険者選択届」を提出することにより、任意にひとつの保険者を決めます。 

 

そして、その保険者を通じて、保険料徴収や保険給付を行うことになります。

 

T&Rコンサルティング有限会社

問合せ (お気軽に)

お問合わせフォームをご利用ください。

 

業務内容

役員退職金準備の提案、節税アイデアの提供、年金、相続、 保険など会社や個人のお金全般についてのアドバイス。

 

顧問料

月額1万円~。

個別の相談は初回無料です。出張します。 

 

対象地域

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 、(大阪)

 

 

お気軽にご相談ください